Japanese English
事業・製品案内
image
合成繊維製造分野
不織布製造装置    
   
メルトブロー お見積りはこちら
当初、マイクロフィルターを製造するために開発された技術です。
溶融した熱可塑性プラスチック樹脂を押出機の後に設置したダイから、ネットコンベアーまたは捕集スクリーン上に高速高温の気流で吹き出すことによって、自己接着性ウェブを作り出す方法です。
メルトブロー不織布は通常のテキスタイルファイバーのサイズと異なり、マイクロファイバーの製造技術によって、ファイバーのサイズがφ1μm〜15μmくらいまで可能ですが、通常2〜4μm程度となっています。この不織布は、他のものと異なりカバーレッジに優れ、不透明度が高く、多孔性といった特長があります。

概念図
   
メルトブロー工程図
Get Macromedia Flash Player
お見積りはこちら
   
メルトブロー式不織布製造装置試験装置  
この装置はメルトブロー式不織布の試験研究用装置として汎用不織布シート、機能性特殊シートの製作検討および新規開発樹脂の性能評価用等として使用されています。非常にコンパクトにまとめられており、わずかなスペースがあれば設置できます。また、どなたでも容易に運転することが可能です。
なお、この装置は岐阜県製品技術研究所殿にも納入設置しています。

立面図はこちら
 
〈仕様〉  
型式 SWMB-T100 SWMB-T200 SWMB-T300
基本仕様
 ノズル幅
 吐出量
 目付量

100mm
3kg/h
20〜200g/m2

200mm
5kg/h
20〜200g/m2

300mm
7kg/h
20〜200g/m2
基本構成
 1.押出機
 2.ギヤポンプ
 3.スピンヘッド
 4.熱風供給装置
 5.コレクター
 6.巻き取り装置
 7.制御板

φ20mm
1cc/rev×1p
コートハンガータイプ
10Kw/H
ネット幅200mm
フリクションタイプ
1面

φ25mm
2cc/rev×1p
コートハンガータイプ
20Kw/H
ネット幅300mm
フリクションタイプ
1面

φ25mm
3cc/rev×1p
コートハンガータイプ
30Kw/H
ネット幅400mm
フリクションタイプ
1面
ユーティリティ
 1.総設備電気容量
 2.圧縮空気

35Kw
1Nm3/分以上:4kg/cm2

45Kw
2Nm3/分以上:4kg/cm2

60Kw
3Nm3/分以上:4kg/cm2
オプション
 1.原料供給機
  (脱湿乾燥機)
 2.スクリュウ冷却装置
 3.記録計
 4.分解組台
 5.コンプレッサー

※乾燥済原料輸送ローダー付き別置型脱湿乾燥機
※水冷式
※温度・圧力値記録計:制御パネル組込タイプ
※スピンヘッド分解組立用
※熱風供給用(レシーバータンク付き)
ページのトップに戻る
copyright © Shinwa Industrial Co.Ltd., All Rights Reserved.