Japanese English
事業・製品案内
image
メルトブロー試験機
ラボ用小型メルトブロー試験機
材料の研究開発・用途開発・性能試験用など、少量サンプルの製作に最適。
メルトブロー(Melt-Blown)法とは溶融した熱可塑性樹脂を多数のノズル孔から吐出させて高速の熱風により極細繊維化し、ネットコンベア上に吹きつけることでシート状にする不織布製造方法です。この試験機は不織布シートの研究開発、および樹脂の用途開発等向けに非常にコンパクトにまとめられており、わずかなスペースがあればすぐに設置でき、容易に運転する事が可能です。
イメージ イメージ イメージ
  ミクロンレベルの極細繊維を吹き付けてシートを形成します。   タッチパネルを採用し容易な条件設定と操作が可能です。
〈仕様〉
  スタンダードタイプ オプション
対象樹脂 PP.PE  
シート幅 100mm  
吐出量(参考) 〜2kg/hr  
ヒーター温度 300℃
400℃
熱風温度 Max.450℃  
コレクター速度 3〜50m/min ご要望により対応可
捕集距離 100〜400mm ご要望により対応可
目付量(参考) 2〜100g/㎡  
フレーム形式 コレクター一体型 分離形
機械サイズ W950×H1700×L2150mm オプション内容により変更
機械重量 約950kg  
ユーティリティ 動力電源 3相AC200V  
計装圧空 0.6MPa 最大消費量1N㎥/min  
冷却水 0.3MPa  
ページのトップに戻る
copyright © Shinwa Industrial Co.Ltd., All Rights Reserved.