Japanese English
会社案内
image
沿革
昭和39年 9月 会社設立 資本金500万円
本店 山口県岩国市砂山町2-3-9
昭和40年 1月   重信工場新設 愛媛県温泉郡重信町牛渕1096-2
昭和41年 6月   資本金1,000万円に増資
昭和42年 2月   松山工場新設 愛媛県松山市北吉田町77
  6月   資本金1,500万円に増資
昭和43年 6月   資本金2,000万円に増資
昭和44年 6月   資本金2,500万円に増資
下松工場新設 山口県下松市大字末武中字下和田1251-1
昭和45年 6月   資本金3,000万円に増資
昭和47年 3月   田布施工場新設 山口県熊毛郡田布施町大字麻郷740-1
昭和49年 6月   資本金3,300万円に増資
  9月   下松工場を田布施工場に統合し、山口地区製造部門の合理化を計る
昭和50年 3月   愛媛地区製造部門の合理化計画に着手し、硬質クロムメッキの新工場 愛媛工場完成する 松山市南吉田町2798-71
  6月   資本金3,500万円に増資
昭和52年 6月   資本金4,300万円に増資
昭和55年 7月   重信工場を愛媛工場に合併、本社工場とする
  10月   防衛機器産業分野へ進出
昭和56年 5月   原子力機器産業分野へ進出
  12月   本社工場に横型マシニングセンター導入
昭和57年 6月   資本金4,500万円に増資
  12月   本社社屋設立 松山市南吉田町2798-71
昭和58年 11月   メカトロニクス組立工場として重信工場整備再開
昭和59年 6月   愛媛県フロンティア事業(3年計画)新素材研究開発企業に指定される。
昭和63年 8月   田布施工場に大型シェーピングセンター導入
  11月   本社工場にガンドリルマシン導入
平成1年 9月   本社工場に精密加工室を設置 超精密加工開発に着手
NC放電加工機・ワイヤカット機等超精密加工機導入
平成2年 12月   本社工場事務所棟及び設計室完成
平成3年 4月   重信工場コンピュータ制御開発室完成
  9月   本社工場へ五面加工機導入
平成5年 11月   重信工場に精密機械組立工場完成
平成8年 6月   本社工場に横型マシニングセンター導入
  12月   田布施工場に精密機械組立工場完成
平成10年 5月   検査室完成
平成14年 9月   高速溶射装置導入
平成15年 4月   松山工場を本社工場に統合し、松山出張所に名称変更
平成16年 11月   愛媛県松山市南吉田町2798-58に本社第二工場開設
平成17年 5月   本店移転 山口県熊毛郡田布施町大字麻郷740-1
平成19年 1月   本社工場 ISO9001の認証取得
平成19年 12月   田布施工場 ISO9001の認証取得
平成20年 10月   本社工場にCNC立形研削盤を導入
ページのトップに戻る
copyright © Shinwa Industrial Co.Ltd., All Rights Reserved.