新和工業株式会社

  • 〒791-8042 愛媛県松山市南吉田町2798-71
  • TEL (089)973-6251(代) FAX (089)973-6535
硬質クロムメッキ/バフ/研磨 研磨からメッキまで一連のラインで高品質を実現

新和工業株式会社における 表面処理ソリューションのご紹介

半世紀以上に渡りお客様のニーズに応えるため、さまざまな実績・技術を継承し、近年数μ単位の膜厚精度管理を実現して参りました。

弊社では、一貫したトータルソリューションエンジニアリング事業以外にも、短納期・小ロット・高精度製品を自社保有設備で実現することへ取り組んでおります。

硬質クロムメッキとは

クロム(Cr、クローム)によるコーティングは、耐候性に優れ大気に長期間さらされても光沢が保たれます。 このため装飾メッキとして用いられる一方、ビッカース硬度800~1000と高い硬度を持ち耐摩耗性に優れるため、各部材の耐摩耗用メッキとしても広く用いられています。
弊社は、この耐摩耗性の向上を目的として行われる硬質クロムメッキ施工を得意としております。

施工素材・用途

メッキ処理物の素材としては炭素鋼やステンレス鋼など多くの素材へ(一部の素材を省く)対応でき工具や金型、様々な分野における摺動部へ用いられることが多くあります。素材へ硬質クロムメッキを施すことにより、製品寿命を大きく伸ばすことだけでなく、硬質クロムメッキコーティングはメッキ層が摩耗・破損した場合も再度メッキを施すことによって再生可能となります。

弊社では硬質クロムメッキ施工だけでなく研磨加工・バフ磨き・梨地(なしじ)処理・溶射コーティング等あらゆる自社仕上工程により日々お客様のニーズへ取り組んでおります。

特徴

硬さ ビッカース硬度800~1,000
耐摩耗性 極めて良好(窒化鋼より優れる)
耐熱性 約300℃
耐食性 薬品に対して良好(但し、塩化物には注意要)
摺動性 低摩擦係数を有する
修復 膜厚1mm以上可能

施工事例

  • ガイドロール

    • Before
    • After

    用途:糸道ガイド 母材材質:アルミ(A5052) 膜厚:30μ
    表面処理方法:梨地鍍金 面粗度:6~8S

  • スクリューシャフト

    • Before
    • After

    用途:原料押し出し 母材材質:SUS304 膜厚:100μ
    表面処理方法:硬質クロームメッキ 面粗度:1S

  • フリーロール

    • Before
    • After

    用途:糸ガイド 母材材質:SUS304 膜厚:40μ
    表面処理方法:硬質クロームメッキ 面粗度:0.8S

  • 溝付ロール

    • Before
    • After

    用途:糸導規制ガイドロール 母材材質:アルミ(A5052)
    膜厚:30μ 表面処理方法:硬質クロームメッキ 面粗度:6~8S

  • シリンダー用ピストンロッド

    • Before
    • After

    用途:シリンダー用ピストンロッド 母材材質:SUS304
    膜厚:50μ 表面処理方法:硬質クロームメッキ 面粗度:0.8S

Q&A よくあるご質問

どの様な金属に処理できますか
鉄、ステンレス、鋳物、アルミニューム、銅などが一般的です。その他の金属・特殊鋼についてはお問い合わせください。
金属以外に処理できますか
弊社では金属のみの対応となります。
処理可能なサイズと重量を教えてください
形状により対応の可・不可がございますので、まずはお問い合わせください。重量はMax 1000kgとなります。
処理可能な膜厚範囲を教えてください
弊社の場合、5~50μm程度が一般的ですが、形状によっては100μmを超える膜厚も可能です。
処理前後のバフ・研磨はできますか
社内にて実施しています。
梨地仕上げはできますか
社内にて実施しています。
パイプ内面への処理はできますか
パイプの内面だけでなく、小径のポリマー流路などへも対応可能です。
耐食性はありますか
塩素系以外の薬品に対しては安定しています。
硬度を教えてください
HV800~1000(HRC65~69相当)で電気メッキの中では最も優れています。
耐熱温度を教えてください
300℃程度までは問題ありません。300℃を超えると徐々に皮膜硬度が減少します。
熱伝導率を教えてください
93.7W/(m・K) at27℃です。
熱膨張係数を教えてください
6.2×10-6K-1 at20℃です。